top of page
  • 執筆者の写真株式会社 レント

不動産の売却の仕方・査定価格について


 

■STEP 01 査定の依頼

査定の依頼をすると、不動産会社の方で「査定するために必要な書類」を用意してくれます。地元の不動産会社で売買を活発にしているところであれば、スピーディーで、かつ情報も豊富にあります。 ●査定するために必要な書類 (調査のための書類)不動産の謄本、公図、地積測量図など(価格の根拠を示す書類)近隣の売買事例、並びに現在売却に出している物件資料など ※中古住宅等の建物のある場合室内も見てもらいましょう。 査定については、無料で行なっている会社が多いです。 ちなみに当社も売却する・しないに関わらず一切費用はいただきません。


 

■STEP 02 売却の依頼

売却の依頼には3種類の方法があります。

専属専任媒介契約

依頼する方は不動産会社1社のみに依頼します。(不動産会社は依頼物件を流通機構に登録します。)自分で見つけた相手方と契約することができません。(必ず依頼した不動産会社を通して契約することになります。)

専任媒介契約

依頼する方は不動産会社1社のみに依頼します。(不動産会社は依頼物件を流通機構に登録します。) 自分で見つけた相手方と契約することができます。

一般媒介契約

依頼する方は複数の不動産会社に重ねて依頼できます。自分で見つけた相手方と契約することができます。

※ここでも費用はかかりません。


 

■STEP 03 お申込み

申込書を購入希望者にご記入いただき売買契約の予約をします。

※申込金が発生する場合がございますが、キャンセルされた場合申込金は返還されます。


 

■STEP 04 ご契約

手付金を買主様からいただき売買契約を締結します。

キャンセルされた場合、手付金倍返し・違約金等の金銭的ペナルティーが発生します。

ローン特約付契約の場合、特約期間内に融資が不受理の場合は手付金の返還が必要です。


経費

契約が成立した時に印紙代(契約書貼付)、登記時に仲介手数料(成約価格の3%+6万円+消費税)や抵当権抹消費用(抵当権がついている場合)がかかります。仲介手数料は契約時に2分の1、登記時に2分の1を支払うケースもあります。


 

■STEP 05 お引渡し

売買代金を受領するのと同時に、登記申請(抵当権抹消、所有権の移転等)を行います。原則平日で午後3時までの金融機関又は売主様・買主様の指定場所で行います。当日は司法書士同席で登記手続き、残金、固定資産税精算金の授受、諸経費のお支払いをします。 金銭受取の金種は下記2パターンあり、振込みは原則不可です。 ①オール現金 ②保証小切手と現金の混同 ●用意するもの ・権利証又は登記識別情報 ・実印 ・印鑑証明書 ・印鑑(認印可) ・身分証明書(運転免許証・保険証等) 住民票(売却物件の登記簿住所と相違されている方) ~中古住宅の場合~ ・住宅関連書類 ・鍵(全部)  権利証・登記識別情報を紛失された方は別途費用が発生いたします。(約34,400円)概算

 

■お問い合わせ方法

詳しくお問合わせになりたい方は、ホームページお問い合わせリンクよりご連絡下さい。

後ほど、担当者からご連絡をさしあげます。

万一返信がない場合はお手数ですが次の番号にご連絡ください。

フリーダイヤル 0120-57-0102





 

■お問い合わせ先

株式会社 レント

売買担当:安井


フリーダイヤル 0120-57-0102

TEL 0761-58-6888 / FAX 0761-58-6222

E-mail yasui@kk-rent.co.jp



bottom of page